- Sachi Empty -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

■PSP ときめきメモリアル4 を買ってみた

「一緒に帰って友達に噂とかされると恥ずかしいし…」

一世を風靡した(やや誇張あり)この名台詞で全国推定100万人の純情男子をメモラーへと進化させた伝説のゲーム、「ときめきメモリアル」待望の新作が発売されました。
かく言う私もメモラーを自称しているわけですので発売日ゲット。
当然コナミスタイル直販の「Blu-rayコンプリートセット」@23980円を買いましたが何か?

ときめきメモリアル 01

【本体】
ときめきメモリアル 02

【サントラ】
ときめきメモリアル 03

【キャラクターシングルBOX】
ときめきメモリアル 04

【特典CD】
ときめきメモリアル 05

【オリジナルBlu-rayアニメ 始まりのファインダー】
ときめきメモリアル 06

【きらめきウォッチャー】
ときめきメモリアル 07

【卓上カレンダー】
ときめきメモリアル 08

【携帯ストラップ】
ときめきメモリアル 09

【クリアファイル】
ときめきメモリアル 10

Blu-rayの内容は入学式当日、主人公の友達・小林学がメインとなり、登場する女の子を紹介(?)していくという内容のアニメです。
Blu-rayなんだから当たり前だろと言われそうですが、フルHDで30分超えというのは意外と力入ってるなぁコナミ…なんて思ったり。
まぁ2万円以上も取られてるからそれくらいやってもらわないとワリが合わない...かな?


さて今作は不況のための資金稼ぎなのか、原点回帰のようで、舞台はきらめき高校・伝説の樹有りと、初代ファンからのお布施を期待の心をくすぐる設定となっています。
一応、1・2・3とプレイしてきた私ですが、ときメモ経験者は1のみという方が大半だと思いますので、1のみをプレイした方向けに私なりの所感を綴ってみます。
※注:まだ未クリアです(汗

ときめきメモリアル 11

【システム】
始めに1週間のスケジュールを決めてそれに基づいた行動を取り、ステータスが条件を満たせば新しい女の子の登場。
週末になれば女の子に電話したりデートしたり、平日よりも効果の高い育成に精を出したりと従来通りです。
毎月第3日曜は部活で、2度休むと退部になったり。

ときめきメモリアル 12

今回はインターフェースのおかげか、多少部活動の日であることを認識しやすくはなったので、1に比べるとうっかり部活を休んでしまった、というケースは減る気がします。
ただし、この辺りは1経験者から言わせると「ぬるい」と感じてしまうかもw
あの「ついうっかり」休んでしまう所にリアリティがあり、ゲーム(の攻略性)としても良かったと思えます。
…未経験者からすると毎月第3日曜って決まってるんだから忘れるわけねーよwww
なんて思われがちですが、実際やると結構忘れるんですよ・・・(;´Д`)

バックログの参照が可能になったのは1しか知らない人からすると素晴らしい所ですが、音声の再生が出来ないのが残念でなりません。
N野さんの「し、しちゃったの!?」を何度も聞けると思った俺のウズラの卵を返せ。

【電話】
作品のキモとなる電話。今作は固定電話から携帯電話に変更され、操作も一般的な携帯電話と同様です。
2以降の作品をプレイしている人達には既知ですが、まず電話はかけても休みが終わりません(笑)

ときめきメモリアル 13

ときめきメモリアル 14

ときめきメモリアル 15

女の子の情報や評価をまとめて何回でも聞くことが出来ますし、デートに誘って断られても違う子にチャレンジすることが出来ます(月1でしか充電できないバッテリー概念があるため無限の電話は不可)
ただそのためか、1のときにあった「電話で断られると根性があがる」といった、ニヤリとする小ネタはなくなった模様です(^^;

【デート】
電話(または相手からお誘い)によるアポ→デートで選択肢(当然三択!w)
デートスポットにもよりますが、バッチリ・わりと・まぁこんな・あまり…といった印象レベルも健在です。
携帯電話があるのでもしかしたらと思っていたのですが、デート後に相手からメールが来たりします。

ときめきメモリアル 16

内容は「今日は楽しかったよ」といったありきたりな内容ですが、電話で1日が過ぎるという理不尽さを感じた1と比較すると、かなり現実味があるためそのギャップにちょっとニヤけてしまう自分がいたり(^^;
また時代に合わせてか、デートに必要な情報が掲載されている情報誌に代わるソースは携帯電話のメルマガになっており、デートスポット情報が更新された(メルマガが届いた)ことが視覚的にわかるため、1のようにプレイヤーは知っていてもゲームの主人公に最新のデートスポット情報が反映されていないというよくあるミスが減るようにもなります。

ときめきメモリアル 17

そして今作(今の所)最大と思われるデートの魅力は、仲良くなったあとに起きる「手つなぎ」イベントです。
要はもっと仲良くなりたいという主人公の欲望が具現化されたイベントで、人工呼吸はおろかお触りNGな1を知る全国のメモラーは大歓喜なハズw
実際どんな画面かと言うと

ときめきメモリアル 18

どこのトゥ○ーラブストーリーだよww
とは言ってもTLSほど難しくはないようで割りと簡単に繋げるカンジでした。

ときめきメモリアル 19

「あっ…」はお約束ですね^^

【お金】
1から地味に進化した箇所ですw
「お前、どこにそんな金持ってんだよwww」と誰もが主人公に突っ込んだことがあるであろうくらいにセレブだった1と違い、4では大まかではありますが「リッチ」と呼ばれるお金の概念があるため、デートやプレゼント、後述する身支度にも計画性が必要となります。
1のくだりで序盤で結構頻繁にデートをしたりすると誕生日にスマイルをプレゼントするハメに陥ります(^^;
まぁ誕生日にプラネタリウムのセットとかを平気で贈る1の主人公こそが恐るべしだったわけですがw
多分その主人公はこなみまん(´∀`)

【バイト】
4からの新要素。お金の概念が出来たために必然的な学生がお金を稼ぐ手段がチョイスされたわけです。
当然バイトでも能力はあがりますし、イベントも発生しますが、1週間の間に3日も割り込んでくるため、時にはバイトを辞める選択肢もありということも念頭に置かなければなりません。
ゲームが単調になりがちなときメモに於いては頭を悩ませる要素が増えるのは喜ばしいことです。

【身支度】
4からの新コマンド。
一言でいうとRPGの「装備」にあたり、お店で買ったもの(要リッチ)を身に着けることで容姿が上がったり、攻撃力が上がったり。
体力を回復させる栄養剤的なものもあります。
しかし結構な額なのでデートでお金を使わないようにしないとなかなか狙ったものが買えません。
経験値×nみたいなアイテムもあるので早い時期に購入したいものです…。

【特技】
4から導入された新システムで、パラメータ上昇の補助をしたり、女の子に会いやすく/会いにくくなったり、お金の節約が出来たりと様々な特殊能力を身に付けることが出来ます。

ときめきメモリアル 20

習得には日々のコマンドで得た「経験」が必要で、このポイントと引き換えに能力を覚えることになります。
ただし習得は出来ても身に付けることの出来る特技は一度に6つまでなので、重複させて相乗効果を狙うか、まんべんなく強化するかで個人差が出てきそうです。
上手く使えば非常に強力ですが、習得及び設定が学期が変わるタイミングのみなので、コマンド実行前に入れ替えて、終わったらまた別の特技に……ということは出来ません。
恐らくこの設定を使いこなせばハーレム&爆弾無しという状況はすんなり作り出せるんじゃないかと予想してます(^^;

【戦闘】
ときメモと言えばお約束の修学旅行での戦闘。もちろん今作もあります。
「そぉでりゅうぅぅぅぅぅ!」は直前ガードが大事ですw(4で実際にあるかは知りません
行動で画面上部のゲージが溜まり、それに対応した技や奥義が使えるようになります。
敵が弱いからってのもありますが、それほど苦労せずに倒すことは可能です。

ときめきメモリアル 24

ときめきメモリアル 25

なお、戦闘も基本は変わっていませんが、修学旅行においては正義の虚無僧とか正義のマタギ、あるいは正義のマングースとかが突然助けて来てくれるわけではなさそうで、自力で倒さなくてはいけません(^^;

【EVS】
Emotional Voice Systemという、2からある自分の名前を呼んでくれるというギャルゲーファンの願いを具現化したものですが、技術的に厳しいのかやはり違和感を感じるデキです。
2から大分時間が経っているので結構期待してたんですが…残念です。
それでも1しか知らない人には驚愕のシステムだと思いますので一度やってみるといいでしょう。

【おまけ】
現在星川真希を攻略中なのでいくつかスクリーンショットでも。

ときめきメモリアル 21

ときめきメモリアル 22

ときめきメモリアル 23

ときめきメモリアル 26

ときめきメモリアル 27

【総評】
「ときメモ」という根幹にある部分に変化はなく、それでいて各所に1とは違う拘りが感じられ、良い意味で「今風」のデキだったと思います。
発表当初はイマドキの萌え絵ではないイラストに不安を感じましたが、いざプレイしてみれば萌え絵でユーザーを獲得しようとしている他のギャルゲーに嫌悪感すら抱きます(^^;
これがときメモの魔力なのか・・・。
導入された新要素は今の所不満を感じておらず、楽しくプレイ出来ますね。
PSPというプラットフォームも安易にPS2で出さなかった点は色んな意味で評価できます。
もちろんPS3で出してくれてれば完璧だったかもしれませんが…。

1の風味を残しつつ現代式にアレンジされたときメモ、1しかやっていない人は是非プレイしてみましょう☆

スポンサーサイト

テーマ : ときめきメモリアル
ジャンル : ゲーム

2009-12-13 : ゲーム : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

さすがですねwwwここまで語るとはww

sachinashi三は間違いなくメモラーですね!
2009-12-14 19:11 : 三毛長屋 URL : 編集
23980円だと・・・
僕が買っているコンボボックスがゴミのようだ・・・
次の奴は10000円切ってるしね。
ときメモは大昔に一回だけやってみて何も知らずにラスボスに挑んだら体当たり女が告白してきた。
良いのか悪いのかよく分からなかったな。
2009-12-15 23:14 : 7c URL : 編集
>三毛長屋さん
とりあえずクリアした今となってはもう少し書き足したい所ですね。
忘れかけてたメモラー心を思い出してきた最近(^^;

>7cさん
コンボボックス??すみません、ちょっとわかりませんでしたorz

>何も知らずにラスボスに挑んだら体当たり女が告白してきた。
なんかそういう人多いんですよねぇ(笑)
私なんか体当たり女を頑張ってるハズだったのに他のキャラが全部終了してしまって…(;´Д`)
3年目の2月最終日曜にデートに行ってしまったら、告白してこなくなるとか当時はわかりませんでしたし。
みはるんを最初に攻略出来たのはコアラッキーですよw
2009-12-16 12:02 : sachinashi URL : 編集
コンボボックスはアトリエのことです。
ロロナやってたのでわかると思ってました。
ラッキーだったかどうかは分からないけど、難易度高いと思ってそれ以降やってませんでしたね。
初めてやったギャルゲだったのでその辺の勝手がよく分からなかったってのもあるし。
2009-12-18 03:51 : 7c URL : 編集
>コンボボックスはアトリエのことです。
あ、ロロナの方ですね。ときメモ4にあるかと思ってました(^^;

初回プレイがみはるんだとあまり表立った感想はないかもですね
最初でいきなり詩織を攻略出来たりすると飽きるかテンション上がるかでしょうけど(笑)
まぁ最近の育成無しなゲームもいいですけど、たまにはこういうゲームも陽の目を見て欲しいですね。
2009-12-18 08:02 : sachinashi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sachinashi

  • Author:sachinashi
  • Myデスクトップ


    ・メール
     sachinashi@hotmail.com

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。