- Sachi Empty -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

■HDMIキャプチャボード「DN-PHVC626」を買ってみた

来月のメルルに備えて、キャプチャ環境を更新してみました。

DN-PHVC626

PV4経由だった取り込みを捨てて、DN-PHVC626によるHDMI取り込みを行ってみようかと。
Wiiもこないだ手放してしまったので、現在我が家にある機器で、D端子が一番良い取り込み方法と言えるのはもはやPS2くらいしかないんですよね。
PV4は確かにソフトウェアもこなれてて役に立つんですが、PCI規格が今度買おうとしてるキューブ型のPCには付いてないのもあって、キャプチャ環境もデジタル化を促進です。
前述したようにD端子はPS2しかないので、それなら録りたい時は直結すればいいですしね。
TVに出力しながら、っていうプレイスタイルは出来なくなりますが。


DN-HDMI4200MT①

併せてセレクタも同じく上海問屋から買いました。(DN-HDMI4200MT)
これでBDレコーダー・PS3・XBOX360からの取り込みをTVとキャプチャボードに振り分けられます。
大きさも小さくなかなか良い感じです。

DN-HDMI4200MT②

切り替え時に一瞬ブラックアウトするのは事前に調べてわかっていたからいいのですが、実はこのセレクター、東芝製TVとリモコンのコードが被っているようで、TVのリモコン使ってチャンネルを変えると、セレクタの出力チャンネルまで変わってしまうというスグレモノ(ォィ)ですorz
ということはキャプチャ時にうかつにリモコンが使えないという状況に……。
調べてみたら結構は人が動作報告してるみたいですね。
ちょいと調べが足りなかった今回です(;´Д`)


取り付けからセットアップまではめんどいので割愛。
アマレコTVの設定に若干躓きましたがなんとか完了。
録画用コーデックはutvideoを使ってましたが、推奨のAMT2が軽くて良いカンジだったので1300円超というなかなか高額な品にも関わらずレジストしてしまいました(^^;
まぁお金出して買っとけば「もったいない病」から無理してでもこのソフトを使うかなぁという、自分の性格も考慮してますが。




せっかく購入したので以前ヴェスペリアの記事で書いた、ユーリの秘奥義が音ズレするやつをテスト的に録ってみました。

●漸毅狼影陣


…ひとえに旧型だからなんですかね?
ユーリ以外はこういう現象起きていることに明確に気付いているわけではないんですが、たまに仲間の詠唱とかがズレているような気がしなくもないので、やっぱり起きている気もします。
とりあえずはコレで私の虚言ではないと理解してもらえれば(笑)


しかし下記含めてこれらすべて59.94fpsの動画なんですが、YouTubeにあげると全然滑らかじゃなくて困りモノです。
ローカルではヌルヌルなんですけれどもね。
まぁエンコードのやり方がおかしいのは間違いないので、メルルが出るまでにもうちょっと煮詰めとかないとイケないです。


ユーリとフレンの合体秘奥義も試してみました。
やっぱりヌルヌルじゃない・゚・(ノД`)・゚・

●ユーリ版


●フレン版


●OP




さて、後は用済みとなったコイツらをどうしよう。

SB-RX300D&SB-RX100P

D端子&光デジタル端子のセレクタ達です。
結構多岐に渡って活躍してくれたんですけれどもね...


スポンサーサイト

テーマ : ビデオボードキャプチャ
ジャンル : コンピュータ

2011-05-01 : PC : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sachinashi

  • Author:sachinashi
  • Myデスクトップ


    ・メール
     sachinashi@hotmail.com

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。