- Sachi Empty -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

■PS3 メルルのアトリエ プレイ日記②(1年目 7/24 ~ 2年目 4/23)

※動画のフレームレートを間違えたので作り直そうと思ったのですが、
 ここ見たらどうやらYoutubeでは60fps動画は強制的に30fpsになるんですね…orz


プレイ日記2回目。
今回は1年目終了まで。

メルルのアトリエ_001

前回トトリ先生を仲間に出来るようになったため早速パーティーへ。

●お出かけイベント[トトリ×ケイナ]


…まぁ、なんてことのない会話でした。

メルルのアトリエ_054

戦闘では前作ロロナがそうだったので「もしかしたら!?」と思ったら案の定な範囲攻撃。
差別化が図れるかどうかは微妙ですが、フラムではなくクラフトみたいです。
個人的にはレヘルン投げとかが良かった…。

メルルのアトリエ_055




依頼を淡々とこなしていると、今度は一風変わった依頼が。
…と、その前に

メルルのアトリエ_056

ここで、アールズの規模が「名も知らぬ伯爵の村」級に昇格(8/18)

ランクアップです。人口も着々と増えてきました。


メルルのアトリエ_057

で、話を戻して、今度の課題は砦の建造に協力しろってことみたいです。
「調合物を届ける」というのは同じなので、今までと違うのは調合物にランクや特性の条件が付加されていること。
条件を満たすことで納品数を最小限に抑える事が出来るという仕組みです。

メルルのアトリエ_095

とは言っても、別に条件を満たさずに数で攻めても良いようなので、無理してまで作る必要はなさそうです。
まぁ作成に大変な日数がかかったりするものだと考えた方がいいでしょうけど…。



メルルのアトリエ_058

途中、採取時にフアナが登場して、カゴの話題になったため「早くもカゴ増量か!?」と思ったらそんなこともなくイベントは終わってしまいました。期待させるなYo-


ライアス君イベント。

メルルのアトリエ_059

幼い頃のルーフェスがどうだったのかというお話。
優秀すぎる兄を持つが故、それを誇らしくもあり重荷とも感じている弟クン。
…なんかライアス君イベントはもう、オチが見えてきた気がするのは私だけでしょうか?


続いてハゲルのイベント。

メルルのアトリエ_060

アーランドではないので、ハゲルが居ても設備がなく武器調合が出来なかったのですが、ようやく可能となりました。

メルルのアトリエ_061

もちろんそのための「炉」はメルルが用意しなければならないのですが。


◆かわら版9月号(1年目)◆
メルルのアトリエ_062




ルーフェス×フィリーという微妙な組み合わせのイベント。



相変わらず就職難民を敵に回すヘタレ女ですが、まぁこれくらいなら許せる…かな?
前作よりは成長したということでしょう。

真のヘタレはこっちだしな(゜д゜)





(上のヘタレ動画とは順序が逆ですが)新しい開拓案件の護衛のため、ミミさん登場です。

メルルのアトリエ_063








相変わらずのパンツルックで、個人的嗜好で「イイカンジ」に成長してます(*´Д`*)
ツンデレっぷりも健在で、トトリLOVEなのは変わってない模様。
途中のボス戦でミミ用武器をGet出来たので、ミミの攻撃力だけが突出してしまいました…

メルルのアトリエ_064

メルルのアトリエ_065

意外なことにトトリ×ミミの組み合わせで出掛けたにも関わらず、何も会話イベントが無かったです。
結構残念。




ケイナの女神?イベント。

メルルのアトリエ_098

メルルのアトリエ_099

今回が初めてではないのですが、事ある毎に「ケイナは運が良い」という内容の会話があります。
トトリもケイナが居ると調合が捗るようでアトリエに置こうとすらしています。

なんとなーくですが、ケイナのイベントで一度とんでもない不幸な事が起こったりするんじゃないかなぁ…






これまた初めてではないんですが、トトリが節々でメルルの行く末を心配しています。

メルルのアトリエ_066

ロロナや自分と違って、一国の王女という立場で錬金術を続けていくのが可能かってことみたいです。
もしかして王女であることを捨てて、トトリと一緒に旅に出る、とかいうエンディングがあるのかも…。



◆かわら版12月号(1年目)◆
メルルのアトリエ_067




ライアス君のイベント



最初は前作にあったキャラ毎の「依頼」かと思ったんですが、どうやら違う模様。
かと言って、それからライアス君を追いかけてみても特に何も無し。
もしかして品質の高いヒーリングサルヴを用意しとかないとダメだったのかなぁ。


続いてジーノ君登場。

メルルのアトリエ_068




いつの間にやらミミとはいいコンビになっているようで、トトリ×ジーノよりはミミ×ジーノの構図がしっくりくる感じにすらなっています。

●お出かけイベント[ミミ×ジーノ]


恋愛に疎い錬金術士ーズにはもう期待出来ないので、そのお仲間達で頑張って欲しいです。

メルルのアトリエ_069

メルルのアトリエ_070

戦闘では毎ターンHP回復という鬼仕様なので頼れます。





ライアス×ケイナイベント



ライアス君はハーレム状態になれなかったか…(´・ω・`)
ただ、方向性としてこの手のイベントは大好きです。


●お出かけイベント[ライアス×ジーノ]



どっちも子供なのであまり見応えの無いイベントでしたね…
ステルクさんが入ると面白そうなんですが。




調合をしているとロロナの回想シーン






そして熱が冷めた頃にまたミミのツンデレイベント。



若干時系列がおかしい気はしますが、まぁその辺は作りの甘いガストなので容認しましょう。


メルルのアトリエ_071

ここで、アールズの規模が「ちっぽけな伯爵さまの街」級に昇格(1/24)



そして昇格に伴い……


メルルのアトリエ_072


量販店ktkr


ようやくこれまで溜め込んできた調合品を活用する日々が始まるんだお(´・ω・`)
買い物がフアナの所しか出来なかったんですが、アーランドからようやく量販店が派遣。
ティファナさんが来てくれるかと思ったけれどもやって来たのはパメラ。

メルルのアトリエ_073

初っ端から幽霊ネタ全開ですが、そんな幽霊ネタには興味ないので早速買い物。



タイムイズマネー。メルル良い事言うね。

どうやら今作は最初からアイテムを登録出来るようです。
ただし個数は5個まで。
しかも最初は5個がデフォルトで埋まっているため、それを入れ替えて行う運用になります。
…つまりパメラ屋さんの品は全てをメルル側で作り上げる形という事ですね。
あとは5個という個数がどうやれば増えていくかがわかれば率先してやっていきたいです。


…と、ここまで長ったらしい動画を見て頂いた方の何人かは感じると思うんですが…

パメラの喋りがウザイ(;´Д`)

ちゃきちゃき喋れ、この幽霊女。
なんだろう?トトリのときはそんなに感じなかったんですけどねぇ。





トトリ回想その2



ロロナが天才扱いしているように、もしかして一番スゴイのはトトリなんじゃなかろうか。

ロロナの感覚論を理解しつつ、一般人(メルル)に理論的に説明が出来る。
アストリッドがロロナにまともに教えてるところは見た事ないので、ひょっとするとトトリ>アストリッド…?

まぁアストリッドは単純にめんどくさいからやらないってのも十分考えられますけど。



1年の終わり頃になってようやく砦が完成。



メルルのアトリエ_074

まさかのジオ様登場。
相変わらず渋いぜ…今回は仲間になってくれるのかなぁ。

メルルのアトリエ_075

併せてエスティさんも登場。
1作目の面影がまるでない服装です(^^;



ジオと別れた後、完成した砦を見回っていると新たな採取ポイントが。

メルルのアトリエ_076

兵士が勧めてくるので採取してみると

メルルのアトリエ_077


お前、メルルリンス姫に恨みでもあるのか?


しかも高品質な産業廃棄物ってどんなやねん…。



アトリエに帰ると来客。
扉を開けると…

メルルのアトリエ_078

メルルのアトリエ_079



アストリッド&ロロナ登場。
ロロナが小さくなった原因は、まぁ予想通りって感じでしょうか。
それよりもアストリッドの登場の方がびっくりです。
トトリのときはギゼラの恩人でありながら、一言もセリフがありませんでしたし…


去り際のセリフにもあったように今回はホムが調合を手伝ってくれます。



メルルのアトリエ_080

メルルのアトリエ_081

完全コピーのちむちゃんは量販店にいるので、ホムのこの仕様は妥当な所でしょうか。

それよりもホムの作り方はまた秘密なのか。
全く錬金術士はムッツリが多くて困るZE



ライアス君イベント。



ライアス君は色々と大変すな…




すっかり忘れてたジーノ君にイベント。

メルルのアトリエ_082

メルルのアトリエ_083

勢いにまかせてアールズに来たものの、刺激?の少ない日々に不満気。
それでも打倒ステルクに燃えるのは相変わらずのようです。



前回ガッカリしたフアナさんですが、まさかの汚名返上。

メルルのアトリエ_084


明らかにカゴをくれる流れだ!!!


メルルのアトリエ_085

と思ったのですが、もらったのは開拓装備(後述)のレシピ。
過去作と違ってカゴそのものがもらえる訳ではないようです。

メルルのアトリエ_097

メルルのアトリエ_096

錬金術で作るだけあってこのカゴにも特性があります。
低い方で80個、高い方で100個のカゴになるようで、80個を作る理由もないため100個のカゴを作成しました。
これで採取が少し楽になります。


あとは秘密バッグさえあれば劣化を気にせずによくなるので、早く欲しいです。





トトリ・メルルでロロナを愛でる。



なんつーか、ロロナの声がもうイヤになってきている自分がいる…
いや、声自体もロロナ自体も好きなんですが、如何せん、ロリっ子というのが抵抗ありまくりです。




◆かわら版3月号発行(1年目)◆
メルルのアトリエ_086


アストリッド関連?イベント。
アストリッドの破天荒さにげんなりしている自分に対し、師匠であるトトリがやけに彼女の肩を持つので気になるメルル。

メルルのアトリエ_087

メルルのアトリエ_088

ゲーム上では初めて明らかにされた事実。(いやまぁ、バレバレでしたけど)
トトリとアストリッドがいつ面識を持ったのかが気になります…。



ここにきてロロナをようやく仲間に出来るようになりました。



メルルのアトリエ_089

攻撃方法はさすがにフラムではなかったです。
代わりにうにを投げて攻撃。うに~

しかし子供故か柔いし、スキルは使えないしで困ったモノです。
正直戦力としてカウントしづらいのでロロナをパーティーに入れる際はボス戦が発生しないときじゃないとツライ気がします。
何かイベントで大人になったりすればいいんですけど。

そしてトトリは相変わらず毒吐きますな…





現在開拓のために必要な参考書が見つからないため、探索&レベル上げに精を出すことにしました。
効率化を図るために武器を強化しようと思ったんですが……あまり有用な特性のものが出来上がらなかったので、アクセサリの方に力を入れると決めて、お馴染み「風の精の息吹」を主力に調合開始。

メルルのアトリエ_090

ちょっと状態としては半端ですが、↑のような状態から調合を繰り返し、出来上がったものをパメラ屋に登録しておきます。
そこから前作でもお世話になった「ルーンストーン」の作成。
品質が良い程、確率攻撃への耐性が上がるので最大で。

メルルのアトリエ_091

聖なる加護
全能力強化
動物特攻
速度+7

この調合を完成させるのに約2時間…。
アトリエの醍醐味と言えばそうですが、楽しい時間であると同時にかなり疲れました(;´Д`)
目に見える形では良い特性とは思うんですが、現段階で知らない&有効な合成特性とかがあったりすると悲しいトコロです。
次のアクセサリではワンランク上を狙おうと思います。


メルルのアトリエ_092

最後にルーフェスより経過を聞いて、1年目終了です。


とりあえず1年目の目標である人口5000人は突破出来たようですが、2年目は15000人と桁が違うので頑張ろう…。





以下、ストーリーとは別に、前回気付かなかった所など。


■採取のさりげない改善
前回も書きましたが、本作はトトリ同様、採取や戦闘時にも時間が経過します。
トトリでは計画的な戦闘・採取を行うことで、消費する日数を1日少なくしたり出来たわけですが…今作はスタッフの優しい気遣いが見えており、とあるMAPで全戦闘・全採取を行うと、目盛りが1つだけ残った状態になることが多いです。
(※多分、戦闘を1目盛りで終わらせる事が条件ではある)

メルルのアトリエ_093

トトリで時間が経過することになって発生した不満をさりげなく解消している好例ですね。
一応行動前に計算はしますが、前作程気にしなくて良くなった所は嬉しいです。


■調合
前回書き忘れてましたが、今作では調合時に付加した特定の特性によって別の新しい特性が発生するという、トトリの頃からの念願がかなえられました!!(「!!」を使う程の事ではないとは思いますが(;´Д`))

メルルのアトリエ_094

例えば↑のように高値Lv1高値Lv2を同時に調合するとLv1とLv2の効果を足した新たな特性となります。しかも特性元となる2つの特性もきちんと残っているため、コストに余裕があれば"3つ"の特性を付加することも可能です。
勘違いでした。元の特性は消えてしまいます。たまたま同じ特性を2つ、調合物に入れていただけのようです。
ただし、全く同じ特性では効果は出ない(高値Lv1×高値Lv1ではダメ)ですし、新しい特性は元となる2つ分の特性のコストレベルより高いので、簡単には使えそうにありません。
レベルが低い内はそんなに多くの特性を付けれない&コストレベルも低いので、特性を1つずつ付けた方が無難なのかな?


■戦闘
これも前回書き忘れてましたが、今回、戦闘中に「防御」を実行した場合、次のターンを指定することが出来ます。
この作品に関わらず、ターン制のRPGでは「やることが無いが、敵の次の攻撃後に回復したい」という事が良くあります。
それを(多分)最初に叶えたのがFF6の△ボタンによる行動送りなわけですが、この作品でも似たような事が出来ます。

回復スキルを持ち、攻撃力が低いケイナのためにあるかのような機能で、例えば

・ターンが回ってきてもPTの誰も回復する必要が無い。
・しかし次に回ってくる敵の攻撃で恐らくPTの誰かが手痛いダメージを喰らうはずなので、そこで回復したい

といったケース。
そこで「防御」を選べば、その次の行動順を任意に指定できるので有効です。
さらにFFの△飛ばしと違って「防御」をしつつ回せるのがポイント。
前述のような手痛い攻撃にも耐えつつ、行動を送れるのは戦略的にかなり使える気がします。

■個人依頼
ロロナ・トトリ共にあった、アーランドの依頼ではなく、仲間たち固有の依頼が今回もあります。
過去作と違うのはその依頼がアトリエへのランダム訪問によるものではなく、通常の依頼と同様にフィリーからの紹介で受けることになります。

前回書いた、依頼に期限がないのと相まって、前作・前々作であった急な訪問に無理して応える必要もなくなった気がします。
また、交友値も過去作品に比べて調整し易いとも言えます。


■開拓装備
メルルのみ装備可能なカテゴリで、今回のカゴがそれにあたります。
多分前作の倍速手袋や旅人の靴なんかもこれに該当するんでしょうねぇ(あからさまなアイコンがあるため)
効率よく進めるためには開拓装備を優先させるべきかな?


■価格が高い?
お店に登録したアイテムの価格がちょっと高い気がします。
安物特性とか付けてもあまり変わらないので、もうちょっと上手く作る必要があるかなぁと。


色々とやれること・やるべき事が増えてきた2年目です。
調合にもう少し時間をかけたい所ですが、リアルな時間と相談するとなかなか…・゚・(ノД`)・゚・

スポンサーサイト

テーマ : メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~
ジャンル : ゲーム

2011-07-03 : ゲーム : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
続きの掲載お疲れ様です。
戦闘終了時のトトリやミミが可愛いですなぁ……って。
どことは書きませんけど前作トゥルーエンドのネタバレをしれっと書き込んじゃってますけど大丈夫だろうか。
2011-07-04 23:37 : スウェイン URL : 編集
No title
トトリの戦闘勝利ポーズはなかなかカワイイです。
ネタバレ云々は……もう時効かなぁと(笑)

この記事見て、「うっし!俺今からトトリやっちゃうZE?」みたいな人はいない気がしますし(^^;
2011-07-05 00:39 : sachinashi URL : 編集
No title
今回、量販店のアイテム価格高いですね
一番強い攻撃アイテム登録したら15000コールとかしました。
特性によっても全然変わりますしね
2011-07-11 01:10 : 7c URL : 編集
No title
今回ホントに高いですよねー。
依頼用と調合用とで分けて置いておきたいくらいです。
ちむちゃんが100人くらい居れば量販店にも沢山モノ置けるだろうに…
2011-07-12 01:15 : sachinashi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sachinashi

  • Author:sachinashi
  • Myデスクトップ


    ・メール
     sachinashi@hotmail.com

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。