- Sachi Empty -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

■VAIO PCG-TR1/Bの光学ドライブを換装してみた

先日ゲットした置いていかれた友人のVAIO PCG-TR1/Bですが、ドライブの換装をやってみました。
新ドライブは結局SONY製が手に入らなかったのでPanasonic製のUJ-832。
一応RW・DLまで対応しています。

ドライブ購入前にも調べたのですが、どうやらスリムドライブはマスター/スレイブを設定するジャンパのようなものが存在せず、また、自分が使用しているドライブ及び変更しようとしているドライブがPC内でどのような設定になっているかが、使ってみるまでがわからないようです。
その為スリムドライブの換装においては、上手くいけば一発で、上手くいかなければ最低3回の換装作業を求められることになります。これは作業が大変そうだ。

しかし、自分では使わない幸を他人のときにだけ発揮するのが私。
なんとCRX950E⇒UJ-832の換装は何もしなくてもそのまま認識。
CD/DVD読み書き・ブート機能、共に問題ありませんでした。
なぜこの幸を自分のときに発揮出来ないんだ...orz

とりあえず後悔?はあとでするとして、動作的にはノープロブレムだった本作業ですが、次に問題となったのはやはりというかベゼルであります。
このPC(ドライブ)についているベゼルは、新調したUJ-832のベゼルより小さいため、そのままだとドライブが装着出来ません。
さらにSONY製の方のドライブは型が古いのもあって、ベゼルのタイプがPanasonic製と異なり着け変えることも出来ない状態です。
ここでの選択肢としては

①Panasonic製のベゼルを、PCに装着出来る幅まで紙ヤスリで削る
②SONY製ドライブのベゼルで余分な部分を削り(折り)、接着剤等でくっ付ける

見た目はともかくとしてダメージ的に①の方が軽そうに見えたため、早速慣行。
パナドライブからベゼルを取り外し、ひたすら削ります。
結果的には「ちょっと力入れたら破れるんじゃね?」ってくらいまで薄くなってしまいましたが、何とか出来上がりました。

PCG-TR1/B ドライブ換装①

ただしUJ-832の方が横も奥行きも大きいので、上から見ると黒いのがはみ出てます...
しかしまぁ、これでも一応使える状態なのでヨシとしよう、と思ったのですが、UJ-832は正面から見ると横・奥はCRX950Eより大きいくせに、高さは小さいというめんどくさい造りになっているため、外から内部が見えてしまう状態です

PCG-TR1/B ドライブ換装②
(ちょいピンボケorz)

見た目の色が違うとかは我慢してもらえそうですが、さすがに内部機構に直接ゴミやら何やらが入る危険性がある構造はいただけないかなぁ~と思い、結局②を遂行せざるを得ないカンジです。

とは言え、純正品の部品を削る(折る)ことはしたくないので、ここからは友人本人にやってもらおうかと思います。
図工レベルなので友人でも出来るでしょう。


ひとまずこれで換装作業は終了です。
マスター/スレイブ対策にと用意したセロハンテープとアルミテープがムダになっちゃいましたが…。

スポンサーサイト

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

2008-10-15 : PC : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sachinashi

  • Author:sachinashi
  • Myデスクトップ


    ・メール
     sachinashi@hotmail.com

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。